あおぞら会は、医療・福祉を通じて全ての人々が少しでも幸福に暮らせることを第一理念に掲げ診療しております。

私たちは来院されるすべての方、一人ひとりに寄り添い心を添えることを大切にしています。

病気だけでなく身体・心に寄り添う全人的医療を目指しております。

あおぞらで出会えたご縁に感謝し、共に生きる喜びを大切に人生を輝かせましょう!

ご挨拶

あおぞら会では、クリカというカードを全職員に配り、あおぞら会で働く者の共通の理念を分かち合うようにしています。

その一番初めに

1.普遍的理念 医療・福祉を通じ全ての人々が少しでも幸福に暮らせることを目指します。

という一文があります。

この全ての人々とは、私もそして職員やその家族、そしてもちろんあおぞら会を利用している患者様や利用者様その家族様そしてさらに全ての人々を含みます。

皆様の健康のため、そして幸せのために医療も看護も介護も存在しているはずです。

私たちの仕事は、すべての命を大切にする仕事だと思っています。

人とは命の表現として魂・心・身体の3つが三位一体となってできていると考えています。

私たちが幸せに生きるために、魂・心・身体を大切にして生きることが必要です。

どのような魂・心・身体を持ってどう生きるのかが幸か不幸かを決めていくのだと思います。

命が少しでも輝きその人らしく生きられるように共に生きたいと思います。

医療法人社団あおぞら会 理事長 佐埜 勇

あおぞら会の理念


1、普遍的理念
    

 医療・福祉を通じ全ての人々が少しでも幸せに暮らせることを目指します。

2、医療・福祉の理念

 私たちにできる最高の医療・福祉を常時全ての人々に提供できるようベストを尽くします。

3、地域社会への理念

 地域社会への貢献に尽力し、あおぞら会の存在理由を十分に自覚して、地元のニーズに迅速に対応します。

4、職場の理念

 行動指針を遵守し、品位を高める努力をします。私たちの仕事は、人生に関わる非常に重要で大切であることを自覚します。

 仲間とともに楽しく働き仕事を人生の一部と認識します。私たちは、仕事に対しプロフェッショナルである誇りと自信を持ち続けます。

5、人間としての理念

 全ての人は平等であるとともに、義務と責任を果たすことを忘れません。人だけでなく万物に感謝し思いやりの心で相手を敬います。